平成29年1次公募ものづくり補助金採択状況

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00479355?isReadConfirmed=true

日刊工業新聞の電子版に平成29年補正予算ものづくり補助金の1次公募に関する採択結果が公表されていますね。

それによると、採択件数は前年度比の55%増加で9518件だそうです。

採択倍率は1.8倍と、前年の2.5倍から採択されやすくなっているそうです。

ただ、具体的にどの企業が採択されたのかがまだ分からない状況です。

中小企業団体中央会のホームページ上ではまだ公開されていません(6月29日12時現在)。

おそらく今日中には採択結果が出ると思われます。

この補助金、採択されやすくなったのはいいけど、使えるタイミングがやはり厳しいですね。

事業者さんとしては、早く事業を始めたいのに、採択結果が出るまではじめられないので、かなりじれったい感じを持たれています。

採択結果は6月中ということでしたが、こんなぎりぎりになるとは思いませんでした。

6月の中頃にはもうわかっていると思っていたのですが・・・。

やはり補助金の活用というのは難しいものですね。

ただ、金額が大きいので、経営資源の乏しい中小企業では、うまく活用していきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)