ご挨拶


経営1

はじめまして。

3Dエンタープライズ・代表

3D経営コンサルタントの田中保憲です。

私達、3Dエンタープライズでは、「3Dデータで日本のものづくり産業を革新する」を理念として、製造業の事業者さまを中心に、日本のものづくり産業を支えている皆様の経営支援をさせて頂いております。

私は前職で航空機の設計・開発業務に携わっていました。

そこでは、最先端の3次元CADを中心とした設計・製造のソリューションをふんだんに活用していました。

しかし、そこで作られた3Dデジタルデータは、下請けとなっていた中小製造業の皆様に活用していただけるような環境ではありませんでした。

上手に活用すれば、これほどパワフルなツールはないと言うのに、なんとももったいない話だと感じたものです。

しかしながら、日本の製造業を支えているのはやはり町工場の職人さんたちの技術・技能です。

現状の日本の製造業は、安価な海外製品の台頭による低迷、市場内の技術イノベーションへの出遅れ、少子高齢化による後継者不足など課題が山積しています。

そこで私は、中小企業診断士という経営コンサルタントとしての国家資格を取得して、経営と技術の両面からうまく最先端のソリューションと伝統的な技術・技能を繋ぐことで、低迷している日本のものづくり産業を革新したいと考えました。

売上の低迷や資金難、技術課題、人材不足などでお困りの際にはお気軽にご相談ください。

若手ならではの軽快さで、お役に立たせていただきます。

 

 

事業内容

ロボット1

  • CAD/CAM/CAEシステムの導入・活用支援
  • 人材採用・育成支援
  • 補助金・助成金を活用した資金調達支援
  • 新規事業開発支援
  • 生産効率化・改善支援
  • ミラサポ(中小企業庁委託)専門家派遣事業

 

実績

  • 航空機開発でのハイエンド3D-CAD「CATIA V5」による機体構造設計
  • 航空機開発でのCAEソフトウェア「NASTRAN」による機体構造強度解析
  • 航空機開発でのPLM(Product Life-cycle Management)システム「ENOVIA」の運用
  • 機械設計技術者研修の実施
  • 3次元CAD利用技術者試験の対策研修の実施
  • ハイエンド3D-CAD「CATIA V5」の導入支援
  • ものづくり補助金を活用した3次元測定機の導入・活用支援
  • 3Dプリンターセミナー多数開催
    (四日市商工会議所、恵那市恵南商工会、中京大学、愛知県立芸術大学、スタートアップくわな、恵那SOZO Trial space AICHIにて)

 

代表者プロフィール

田中保憲2

氏名:田中保憲

生年月日:昭和52年2月11日(40歳)

本籍:三重県四日市市

 

【経歴】

生まれは三重県四日市市。

高校卒業まで実家で過ごし、大学進学時に愛知県にて一人暮らしをする。

大学では物理を学び、大学院に進学して複雑系科学(フラクタル構造の解析)を研究する。

その際に、CAD(Computer Aided Design)やCAE(Computer Aided Engineering)に初めて触れる。

大学院の博士前期課程(工学・修士)を終了して、エンジニアリング会社に就職。

国内大手航空機メーカーでの航空機設計・開発業務に従事する。

主にCAEを活用した機体構造強度解析、ハイエンド3次元CADを活用した機体構造設計作業を行っていた。

退職後は地元に戻り学習塾の講師をしながら中小企業診断士の勉強をして、平成27年度の資格試験に合格。

平成28年7月より経営コンサルタントの個人事業として開業届を提出。

平成29年10月より、屋号を「3Dエンタープライズ」と改め現在に至る。

 

【保有資格】

  • 中小企業診断士(経済産業大臣登録)
  • 3次元CAD利用技術者1級(平成29年前期試験・一般の部最高得点表彰)
  • 初級システム・アドミニストレータ
  • ファイナンシャルプランナー技能士3級
  • 日商簿記2級
  • 英検2級
  • フォークリフト運転免許
  • JSBA C級スノーボードインストラクター

 

【所属組織】

 

お知らせ

  • 2018/03/13 【所属組織】を追記しました。
  • 2018/01/29  【実績】【所属組織】を追記しました。
  • 2018/01/11 実績を追記しました。
  • 2017/12/4   ブログを更新しました「台湾にもある航空機メーカー