IT導入補助金2次公募スタート

https://www.it-hojo.jp/

IT導入補助金の2次公募が始まりましたね。

これは、経営の生産性が向上するためのITツール(会計ソフトや顧客管理ソフトなど)を導入するための費用を、国が一部補助してくれる制度です。

具体的にはソフトウェアやクラウドの利用費、導入経費のうち、上限を50万円として、半分国が負担してくれます。

だから、例えば30万円の会計ソフトを購入する場合、その半分の15万円を国が返してくれます。

他にも、120万円のCADソフトウェアを購入する場合、上限の50万円を国が返してくれます。

気をつけたいのが、なんでも補助金がもらえるわけではなくて、それぞれのITツールを販売している業者(IT導入支援事業者)を通じて、事業計画などの申請が必要になり、認められれば補助金が交付されます。

だから、まずは欲しいITツールがあるなら、それを取り扱っているIT導入支援事業者を見つける必要があります。

IT導入支援事業者は「こちら」から検索できます。

結構便利で使いやすいITツールがありますので、これを機会にご検討してみてはいかがでしょうか?

どんなツールが有るのかなど、詳細についてご質問があればメールを下さい。

お答えできる範囲でお答えさせていただきます。

3Dエンタープライズ代表
田中保憲
y-tanaka@3d-enterprise.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)