カインズホームでも3Dプリンタが使える?

驚きました。

今はホームセンターのカインズホームでも3Dプリンターが使えるんですね。

カインズホームには特定の店舗にCAINZ工房という「教わりながら楽しく皆でつくる」「自分で自由につくる」など、自分のレベルに合わせものづくりができるライフスタイルを提案する工房が設置されています。
その中でも更に特定の店舗にはデジタル工房として、3Dプリンターも使用可能とのことです。

何と言っても価格が安い。

1時間700円でフィラメント(3Dプリンタの材料)代込という破格値。

実は私も自分の持っている3Dプリンタを時間貸ししています。

1時間1,000円なので、完全に価格競争で負けてますね(^_^;)

ただ、このカインズホームの3Dプリンターを使用する際に注意点があります。

それは「完全自己責任」で使用しなければならないということです。

利用申込書の見本を読むと、「基本的にはお客様が勝手に使ってね」「何があっても責任は持ちません」といった趣旨のコトが書かれています。

3Dプリンターは出力する際に色々と設定をしておかないとすぐに造形失敗します。

そして、非常に時間が掛かるので、1時間掛けて失敗して700円を支払うという結果にもなりかねません。

これまでに3Dプリンターでの出力経験が豊富にある方にとってはこのサービスは良いかもしれませんが、初心者の方にはこのサービスは嫌な思いだけを残してしまうかもしれませんね。

実際にどれくらいの操作について教えてもらえるのか分かりませんが、しっかりとした造形アドバイスが受けられるようにできるとすごく良いサービスになりそうですね。

今度、店舗に行って直接お話を伺ってみたいと思います。

続報はこのブログに掲載しようと思いますので、それまでお待ち下さいね。

ちなみに、私の方でも3Dプリンターを時間貸ししていますが、その際には造形アドバイスもさせていただくので、ご興味のある方はご連絡ください。

 

3Dエンタープライズ・代表

3D経営コンサルタント

田中保憲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)